Tsugaru Guardians

集え!悪病退治の助っ人たち!!

津軽のクリエイターによって描かれた 妖怪、神さま、仏さま…。

私たちに勇気をくれる「のぼり」が中土手町にはためきます。

1/22

ちょっと元気をもらえるかも。

マスクをして必要な買い物の途中に目を向けてみてください。

2020.04.21.TUEー05.31.SUN

1/13
1/6
1/13

IN NAKADOTE TOWN SHOPPING STREET

​中土手町商店街 会期終了

 

IN HYAKKOKUMACHI TOWN SHOPPING STREET

​百石町商店街 2020年5月中旬から実施中!

企画概要

|名  称|

津軽ガーディアンズ

新型コロナウイルス感染症予防 啓発プロジェクト

|期  間|

2020年4月21日(火)から5月31日(日)

※終了日は変更になる可能性があります

|場  所|

中土手町商店街

|主  催|

中土手町商店街振興組合

|企画制作|

HIROSAKI_AIR

|原画協力|

工藤盛龍 / 就労継続支援B型 つながり美術館 バナナの樹 /佐々木芳丸 / 川村岩山 /玄龍庵 / 笹原雲峡 / 今井秋行 / お祭大将ヤーヤドン / 津軽藩ねぷた村 溝江由樹 / 下川原焼 窯元 阿保正志 / 徳差盛堂 他(順不同)

中土手町商店街の歩道沿いに悪病退散を祈願して、ねぷた絵でおなじみの鐘馗様やSNSで話題の妖怪アマビエなどの「のぼり旗」を掲出します。

のぼりの原画は、今回の企画趣旨に賛同いただいた津軽のクリエイターたちによるもので、すべてボランティアでご提供いただきました。
 

青森県内でも、祭りなどのイベントが中止・延期・規模縮小を余儀なくされる状況の中で、クリエイターたちの活躍の場が少なくなってきています。本企画を通じて、弘前のみなさんに感染予防対策をポジティブに取り組んでもらうとともに、津軽のクリエイターたちの表現力を広く知ってもらう一助になることを願っています。

企画背景

世界中で新型コロナウイルスと懸命に戦っている感染者や医療従事者がいます。

ここ弘前でも、生活、経済活動のあらゆるシーンで新型コロナウイルスによる影響を受けており、土手町商店街も例外ではありません。私たちはこの難曲に対して、弘前だからこそ、津軽人だからこそできるやり方でメッセージを発信したいと考えました。

感染症を拡大させないために、命を守るために、そして、日々、この商店街を利用してくださる、みなさんの気持ちがを少しでも明るくすることができれば幸いです。

※本プロジェクトをさらに展開していくためにご協力いただける作家、協賛者を募集しています。

 今後、クリエイターの支援につながるような企画も検討中です。詳しくは、Hirosaki_AIR樽澤までお声がけください。

 

作品・作家

hirosakiair_logo.png
  • Facebook
  • Instagram

Tarusawa TAKEHIDE  hirosakiair@gmail.com

© 2020 by HIROSAKI_AIR.